株式投資なら「マエストロの株式ボナセーラ」

マエストロTOP   個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ

マエストロの株式ボナセーラ

ユーザーID

パスワード

株式会社クマガイサポート 関東財務局長(金商)第690号、日本投資顧問業協会012-02231号

Member Welcome
マエストロのコンセプト
STEP UP売買法

DVD

「資産運用セミナー」
価格:13,000円(税別)

facebook
会員様の声

 1  2  3  4  5 

ありがとうございます

登録日:2019年02月17日

いつも大変に勉強させていただき感謝です。

継続お願いします。

登録日:2019年02月13日

ザラバでの情報に期待しております

毎日ありがとうございます

登録日:2019年01月25日

先日、ザラバのブログで、半値押しに近づいている銘柄のチャートをいくつか載せていただいたのは、とてもよかったです。事前に銘柄の登録や確認ができて助かります。投資を始めたばかりで、ザラバ中はあたふたしているのでとてもありがたいです。なかなか上手に売買できず、反省の毎日ですが、先生を頼りに頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いします。

損きり

登録日:2018年12月07日

情報の中に買値、売値、損切りの価格の表示があるのがいいですね。ただ、損切りはとても難しいですね。 損切りが出来ないと株は儲からない。分かっていてもなかなか出来ない。機械にになるしかないんですかね?

ザラバの情報にも期待しております。

登録日:2018年11月30日

ザラバの情報にも期待しております。 先日のトーヨーアサノは、 地味な動きながらも大幅プラスになりました。 提案銘柄からの、実際売買するかの見極めが日々の勉強になっております。

こんにちは

登録日:2018年11月28日

マエストロの書いてくださる中村天風師の言葉にいつも涙が出るほど感動して、本を手に取りました。 毎日教えを実行しています。 来年のために、成功手帳を買いました。そして、ここほ、特別会員になるべきだと思いました。 図書館で偶然にマエストロの本を手にして、何か運命的なものを感じます。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

これからもよろしくお願いします。

登録日:2018年11月05日

先生の書いておらえる未透視、実践的なお話がとても良い勉強になっております。

こんにちは

登録日:2018年10月25日

毎朝、ザラ場のブログに向かって、声を出して挨拶をさせて頂きます。マエストロの言葉は、とても気持ちが良いです。 また、銘柄も確かなので、安心して買います。 今日も、こんなに相場の悪い中、マエストロの銘柄は、朝上がりました。そこで売ります。問題なしです。 どうか、お身体を大切に、ずっとずっとたくさんのことを教えてください。 図書館でマエストロの本をたまたま手に取り、直ぐに会員登録して、私はついているなぁと思いました。 この悪い相場でも、戦えるんだなぁと実感しています。 笑顔で明るく楽しく頑張ります!

ありがとうございます

登録日:2018年09月30日

いつも楽しく情報拝見しております。 前は大体毎日提案銘柄買っておりましたが、最近は勝率高いと思えるラインの離れ、保ち合い上放れの提案を中心に購入しております。暴騰暴落後は、自分とは相性イマイチです。 ブログにチャート表示大変分かりやすいです。 天風先生も朝から為になり感心してます。 頂いた情報をもとにストップ高して、一日で年会費の数倍の利益となることもありますが、利確は難しいですね。 これからも更なるご活躍をお祈りします。

御礼

登録日:2018年09月25日

通算半年余り、お蔭様で大分、軌道に乗ってきました。何よりも先生の見通し、思い切りにで確率が非常に高いのに驚きます!そして顧客への姿勢の謙虚さに顧客志向に頭が下がります!これからもよろしくご指導をお願い申し上げます!

 1  2  3  4  5 

!ご注意事項
有価証券等に係るリスク

投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式

【株価変動リスク】
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。 また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。

【株式発行者の信用リスク】
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります。(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

2.信用取引等

信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

投資顧問契約締結前交付書面個人情報保護方針フィデューシャリー・デューティーに関する取組方針お問い合わせクーリングオフ・契約解除サイトマップ
PAGE TOP