株式投資なら「株式マエストロ」

マエストロTOP   個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ

株式マエストロ

ユーザーID

パスワード

株式会社クマガイサポート 関東財務局長(金商)第690号、日本投資顧問業協会012-02231号

Member Welcome
マエストロのコンセプト
STEP UP売買法

DVD

「資産運用セミナー」
価格:13,000円(税別)

facebook

株式投資なら株式マエストロTOP  提案銘柄の実績

提案銘柄の実績
過去の提案検索 確認したい会員コースとその銘柄および年月をお選びください。

一般会員

特別会員

年月

年  

過去の提案検索結果
  • ※ それぞれの銘柄に対して、目標株価とロスカット目安を設定し、提案しております。
  • ※ 目標株価に到達した場合は目標達成とし、ロスカット目安に終値で割り込んだ場合は手仕舞いとしております。
  • ※ 相場環境の急変等により、目標株価やロスカット目安に到達せずに提案終了とさせていただく場合もございます。
  • ※ 目標達成となった銘柄のなかには、寄付で目標株価に到達した銘柄もございます。また実際の値動きによっては、利益を得る為の売買機会が得られない場合もございます。

一般会員:一般会員銘柄

2024年5月

日付

銘柄名

コード

市場

1日

スマートバリュー

9417

スタンダード

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

2日

トリプルアイズ

5026

グロース

提案翌々日に上昇し利益確定といたしました。

7日

ペプチドリーム

4587

プライム

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

8日

スクロール

8005

プライム

提案翌日に大幅上昇し目標達成いたしましたが、寄付きから高く残念です。

9日

GMO TECH

6026

グロース

提案翌日にストップ高まで大幅上昇し目標達成いたしましたが、寄付きから高く残念です。

10日

ヨシコン

5280

スタンダード

提案後、上昇し利益確定といたしました。

13日

古河電気工業

5801

プライム

提案翌日に暴騰し目標達成いたしましたが、寄付きから高く残念です。

14日

セレス

3696

プライム

提案翌々日に上昇し利益確定といたしました。

15日

共同印刷

7914

プライム

提案翌日に買いを見送りといたしました。

16日

i-plug

4177

グロース

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

17日

アクセスグループHD

7042

スタンダード

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

20日

ペルセウスプロテオミクス

4882

グロース

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

21日

ペルセウスプロテオミクス

4882

グロース

手仕舞いとなりました。

22日

YE DIGITAL

2354

スタンダード

手仕舞いとなりました。

23日

日本山村硝子

5210

スタンダード

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

24日

Laboro.AI

5586

グロース

提案翌日に大幅上昇し目標達成いたしました。

27日

ランシステム

3326

スタンダード

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

28日

かっこ

4166

グロース

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

29日

ビザスク

4490

グロース

提案翌々日に上昇し利益確定といたしました。

30日

すららネット

3998

グロース

提案翌日に利益確定といたしましたが、その後上昇し目標株価に到達いたしました。

31日

ビジネスコーチ

9562

グロース

提案翌日に上昇し利益確定といたしました。

PAGE TOP
!ご注意事項
  • ※「一般会員銘柄」は、テクニカル分析や相場動向などから上昇する可能性が高いと見込まれる銘柄を抽出し、さらに1銘柄まで絞り込み提案しております。
  • ※ 銘柄提案後、1ヶ月以上を経過してからこのページにてUPしております。
  • ※「株式マエストロ」では、会員の皆様に提案した銘柄の全てを、この「提案銘柄の実績」ページ上に書かせて頂いております。
  • ※ 銘柄の取替えや削除などの情報操作はいっさいしておりません。
有価証券等に係るリスク

投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式

【株価変動リスク】
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。 また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。

【株式発行者の信用リスク】
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります。(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

2.信用取引等

信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

投資顧問契約締結前交付書面個人情報保護方針フィデューシャリー・デューティーに関する取組方針お問い合わせクーリングオフ・契約解除サイトマップ
PAGE TOP