株式投資なら「マエストロの株式ボナセーラ」

マエストロTOP   個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ

マエストロの株式ボナセーラ

ユーザーID

パスワード

株式会社クマガイサポート 関東財務局長(金商)第690号、日本投資顧問業協会012-02231号

Member Welcome
マエストロのコンセプト

DVD

「資産運用セミナー」
価格:13,000円(税別)

facebook
お問い合わせ

「マエストロの株式ボナセーラ」へのご質問、お問い合わせは以下にご記入の上、お願いいたします。
マークが付いている項目は必ずご入力ください。

 必須

氏 名(漢字) 必須

     (全角)例:山田 太郎

 必須

(半角英数)

    

 必須

!ご注意事項
  • ※ 銘柄診断や個別銘柄の相談など、銘柄に関するご質問はご遠慮いただいております。
  • ※ 会員情報については『入会案内』、『FAQ』等、各ページで詳しく記載しておりますので、不明な点などございましたら、そちらをご覧頂きました上、ご質問下さいませ。
  • ※ メールアドレスにお間違いがある場合、お返事をお送りすることが出来ませんので、ご注意下さいませ。
  • ※ 携帯メールアドレスでのお問い合わせは受け付けておりません。
  • ※ できるだけ早くお返事ができるよう心がけておりますが、お問い合わせ内容や状況等により 多少のお時間をいただくことがございます。ご理解いただきますようお願い致します。
  • ※ 土・日・祝祭日は弊社休業日のため、翌営業日以降のご対応となります。
有価証券等に係るリスク

投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式

【株価変動リスク】
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。 また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。

【株式発行者の信用リスク】
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります。(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

2.信用取引等

信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

トップページ個人情報保護方針投資顧問契約締結前交付書面お問い合わせサイトマップ
PAGE TOP